3S活動推進協会事務局

大阪工業大学
ものづくりマネジメントセンター
大阪市旭区大宮5-16-1
TEL.06-6954-4318
東京事務局
MDファクトリーHS株式会社
内 川端
東京都墨田区両国2-9-5
TKF第2会館3F
TEL.03-6659-9722

入会について

入会について

入会について、下記お問合せ先まで、ご連絡ください。

頂いた情報を確認させて頂き、担当者より返答させて頂きます。

お問合せ先

  • 大阪工業大学ものづくりマネジメントセンター
    大阪市旭区大宮5-16-1
    TEL.06-6954-4318
  • 東京事務局
    MDファクトリーHS株式会社 内 川端
    東京都墨田区両国2-9-5 TKF第2会館3F
    TEL.03-6659-9722
  • Email
    md.factory.hs@gmail.com

会則

名称
第1条
本会は、「3S活動推進協会」と称する。
協会運営事務局
第2条
本会の協会運営事務局は、大阪工業大学工学部内に置く。
協会理念
第3条
本会理念は下記のものとする「経営革新の基本である3S活動の真の意味を伝え、活力と魅力ある企業作りを推進し社会の発展に貢献する」
事業
第4条
本会は、前条の協会理念を追究するため、次の事業を行う。
(1)本当の3Sの意味を情報発信していく原則として中小企業を対象とし、日本の中小企業力を向上させるため、「3Sサミット(年1回程度)」、「各種3Sセミナー」、「講師派遣」、「講演者派遣」、「指導者の育成」などを行う。
会員
第5条
本会発起企業を中心とする3S企業とする。
入会
第6条
本会に会員として入会を希望するときは、既存会員の推薦を得て入会を書面にて申し込み、役員の2/3以上の承認を得なければならない。
退会
第7条
会員は、いつでも本会から退会することができるが、退会する場合は事前に協会運営事務局宛てに書面による連絡をしなければならない。
入会金及び会費など
第8条
入会金は1万円とし、年会費は1万円とする。ただし、事業にかかる費用についてはその都度、幹事会の合意により決定した額を徴収する場合がある。
役員
第9条
本会に次の役員を置く。
代表幹事    1名以上
一般幹事    複数名
監  修    1名
協会運営事務局 1名以上(兼任可)
会  計    1名
監  事    1名(兼任可)
役員の職務・権限
第10条
(1)代表幹事は、会を総括し、会を代表する。
(2)一般幹事は会の運営に対して協力し、会の意思決定に対する発言権 ならびに投票権を持つ。
(3)本会運営上の取り決めに際しては代表幹事及び一般幹事による幹事会(以下、「幹事会」という。)半数以上の賛同が必要となる。
(4)監事は会計報告に対しての監査をおこなうものとする。 また、必要に応じて幹事会の招集を行うことができる。
(5)監修は会の方向性について、アドバイスする権限をもつ。
(6)協会運営事務局は、会の日常業務と会計業務の一部を行う。
(7)会計は会の会計全般を行う。
役員の選出
第11条
役員は、総会において選出する。代表幹事、一般幹事、運営事務局、会計、監事は役員による互選とする。
任期
第12条
役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。任期途中において、就任した場合は、その任期は前任者の残任期間とする。
総会
第13条
定時総会は、会計年度終了後3ヶ月以内に開催する。ただし、会員の1/3以上の要求があったとき、または幹事会が必要と認めたときは、臨時に総会を開くことができる。
定時総会は、議長を任命し、事業報告および収支決算結果ならびに、次年度の事業案を審議し承認する。
総会の議決は、出席者の過半数をもって決する。
会計
第14条
本会の会計年度は、毎年6月1日に始まり、翌年5月31日に終了する。
違反行為
第15条
会員が本会則に違反したときは、当該会員を退会させることがある。
機密保持義務
第16条
会員は、本会を通じて知り得た情報について、その全部もしくは一部を、幹事会(または協会運営事務局)発行の書面による許可なく第三者に開示、漏洩してはいけない。(ただし、開示を受けた時点ですでに公知の情報、すでに保有していた情報、開示を受けた後で公知となった情報、第三者から秘密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報を除く。)
改正
第17条
本会則は、総会の議決を経て改正することができる。(施行日)なお、平成24年6月16日から施行する。